新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

三角合併(さんかくがっぺい)

三角合併(さんかくがっぺい)

【三角合併(さんかくがっぺい)】

合併方法のひとつで、存続する会社の親会社の株式を割り当てること。

例えば・・・
消滅するA社の社員のあなたは、A社を吸収するB社の親会社であるC社から、
株式を交付されます。

新会社法では、合併対価の柔軟化により、三角合併キャッシュ・アウト・マージャー
可能になりました。


三角合併(さんかくがっぺい)