新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

減資(げんし)

減資(げんし)

【減資(げんし)】

資本金の額を減らすこと。

最低資本金制度が廃止されたように、今や1円からでも会社を作れます。

また逆に、会社の資本金を減らす、ということも可能になり、
事業を縮小する場合、株主に会社財産を返還する目的でも使われます。
新会社法では、減資の制限もなくいくらでも資本金を減らす事ができるようになりました。


減資(げんし)