新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

金庫株(きんこかぶ)

金庫株(きんこかぶ)

【きんこかぶ】

会社が自社の株を取得し、手元に置いておく自己株式のこと。

従来では、この金庫株の保有は禁止されていました。
なぜなら、自社株を買い集めることにより、株価をコントロールできるので
株主の信用を失ってしまうからです。

しかし、新聞を賑わしているように投資家による会社の乗っ取りも頻繁にあり、
企業としては防衛策として自己株式取得を望む声が高まり、金庫株が解禁されました。

新会社法では、自己株式取得が可能な場合とそうでない場合が的確に分けられています。



金庫株(きんこかぶ)