新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

取得条項付株式(しゅとくじょうこうつきかぶしき)

取得条項付株式(しゅとくじょうこうつきかぶしき)

【取得条項付株式(しゅとくじょうこうつきかぶしき)】

一定の事情や日が来たことを条件として、取得できる株式のこと。

例えば…
定款に「平成22年○月○日が来たら、A株式を取得できる」と記載しておけば、
A株式を取得でき、優先株式から普通株式への転換も可能となります。

新会社法では、強制転換条項付株式から取得条項付株式に変わりました。


取得条項付株式(しゅとくじょうこうつきかぶしき)