新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

コンプライアンス

コンプライアンス

【コンプライアンス】

コンプライアンスとは法令遵守(ほうれいじゅんしゅ)、
法律を守って不祥事が起こらないようにすることをいいます。

会社は日頃から社会的規範を守る行動が求められています。

実際に使われるコンプライアンスの意味は広く、法だけでなく常識範囲での経営体制や、
人としての行動としていかがなものか?という不祥事などを起こさないように!
という意味でも使われるようになってきました。

健全な経営を図るため、多くの企業でコンプライアンスが重要視されています。


コンプライアンス