新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

事後設立(じごせつりつ)

事後設立(じごせつりつ)

【事後設立(じごせつりつ)】

事後設立とは会社成立後2年以内に成立前からある営業用の財産を譲り受けることで、
一定規模以上の場合は裁判所に申し立て、検査役の検査を受けなければならないという制度です。

新会社法では事後設立の際の検査役の調査制度を廃止することとしています。


事後設立(じごせつりつ)