新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

LLC(合同会社)は個人事業と何が違う??

LLC(合同会社)は個人事業と何が違う??

LLC(合同会社)、個人事業、株式会社何が違う?

IT企業の平社員でプログラマーの北村は今の会社の経営方針と自分の給料に不満があるため、自分で会社を設立したいと考えています。技術のある友人とLLC(合同会社)をつくろうか?でも個人事業のほうがいいのか?株式会社にしたほうがいいのか?いまいち違いがわかっていません。

LLC(合同会社)は株式会社と何が違う?

LLC(合同会社)は個人事業と何が違う??

LLC(合同会社)はLLPと何が違う??


北村はLLC(合同会社)と株式会社の違いがよくわかり、
自分は友人と意見が合わなくなったら面倒だということ、
株式会社は設置費用が25万円もかかることを知り自分には向いていないと思いました。

ではLLC(合同会社)は個人事業主と何が違うのでしょうか?


LLC(合同会社)は個人事業主と何が違う??

LLC(合同会社)と個人事業主の一番大きな違いは、
合同会社は有限責任で、個人事業は無限責任であるということ。

事業の開始の際、

LLC(合同会社)は定款を作成、設立登記費用が6万円程度必要です。

個人事業は開業届けと青色申告申請書の提出のみで済みます。
個人事業にはそもそも定款というものがありません。

資本金は合同会社は1円から、個人事業は資本金事体が必要ありません。

創業時はひとりで起業しても、
将来的に2人、3人と増やしていくのであれば、
LLC(合同会社)を設立した方が効率的です。

なぜかというと、新会社法では持分会社から、
株式会社への組織変更が認められるようになったからです。

これによって、現物出資などの規制の心配をせずにステップアップが可能です。


LLC(合同会社)は個人事業主と何が違う??~まとめ~

合同会社は有限責任で、個人事業は無限責任である。

LLC(合同会社)は定款を作成、設立登記費用がかかるが、個人事業は両方必要ない。

LLC(合同会社)は株式会社への組織変更が可能。

個人事業<LLC(合同会社)<株式会社
の順で設立の難易度を表してみました。
事業規模の拡大を視野に入れるか入れないか?

事業の目的などがはっきりしてくると、
自分にはどの会社設立が向いているかわかってきますね。



LLC(合同会社)は個人事業と何が違う??