新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

持株会社(もちかぶがいしゃ)

持株会社(もちかぶがいしゃ)

【持株会社(もちかぶがいしゃ)】

株式の所有をし、他の会社を支配することを目的とする会社を持株会社といいます。
平成9年までは独占禁止法によって禁止されていましたが、原則解禁されました。

持株会社は完全親子会社(親会社が子会社の株をすべて持っている)のかたちをとっていることがよくあります。

持株会社である親会社は子会社の事業が円滑におこなわれるようにコントロールすることを務めとしています。


持株会社(もちかぶがいしゃ)