新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

違法配当(いほうはいとう)

違法配当(いほうはいとう)

【違法配当(いほうはいとう)】

配当による金銭等の分配を違法に行うこと。

会社は法律で定められた配当可能限度額を超えて配当することはできません。

違法配当をした場合、損害賠償義務が発生します。

旧法では委員会を設置していない会社は取締役の責任として無過失責任でしたが、
新会社法ではすべての会社が取締役の責任として過失責任とされます。



違法配当(いほうはいとう)