新会社法によって変わった会社設立

2006年に新会社法が適用され以前の会社設立とは大きく変わりました。
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
有限会社は新会社法以後は設立できなくなりました。
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:決算書の計算書類の変更更新履歴

会社法ってなに?

会社法ってなに?

会社法とは会社の設立、組織や活動などのルールを定めた法律をいいます。

今までは会社法という名前の法律は日本にはありませんでした。
商法、有限会社法、商法特例法などが会社法に当たる法律でした。

会社法はこれらの法律をひとつに統一するかたちで作り上げられたものです。
商法は今までなんども改正をされていましたが、新会社法は平成9年から毎年の商法改定の延長線上にあり、ひとつの集大成とも言われています。

会社法は平成17年6月29日に成立し、平成18年5月から施行されることになっています。


会社法ってなに?