新会社法によって変わる会社設立

新会社法とは今までの会社設立と何がどう違うのでしょうか?
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
今後どうなるか?合同会社(LLC)、個人事業との違いや特徴
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:有償発行の新株予約権(ゆうしょうはっこうのしんかぶよやくけん)更新履歴

新会社法 用語集や行

sponsored link
icon.gif 有償発行の新株予約権(ゆうしょうはっこうのしんかぶよやくけん)
icon.gif 優先株式(ゆうせんかぶしき)
icon.gif 有限責任社員(ゆうげんせきにんしゃいん)
icon.gif 有限責任事業組合(ゆうげんせきにんじぎょうくみあい)
icon.gif 有限会社法(ゆうげんがいしゃほう)
icon.gif 有利発行(ゆうりはっこう)
icon.gif 有価証券(ゆうかしょうけん)

新会社法 用語集や行

有償発行の新株予約権(ゆうしょうはっこうのしんかぶよやくけん)

【有償発行の新株予約権(ゆうしょうはっこうのしんかぶよやくけん)】

新株予約権は有償で発行します。

ただで貰えない(=買わなくてはならない)
新株予約権を有償発行の新株予約権といいます。



有償発行の新株予約権(ゆうしょうはっこうのしんかぶよやくけん)

優先株式(ゆうせんかぶしき)

【優先株式(ゆうせんかぶしき)】

利益配当、残余財産の配分が他の種類の株式より優先的な扱いが認められている株のこと。
他の株式に比べて利益や配当が多い株のことを優先株式といいます。


優先株式(ゆうせんかぶしき)

有限責任社員(ゆうげんせきにんしゃいん)

【有限責任社員(ゆうげんせきにんしゃいん)】

無限責任社員(むげんせきにんしゃいん)の逆で
有限責任社員は出資した金額以上の責任を負わない社員のこと。
合同会社、株式会社、有限会社、LLC、LLPは全員有限責任社員です。


有限責任社員(ゆうげんせきにんしゃいん)

有限責任事業組合(ゆうげんせきにんじぎょうくみあい)

【有限責任事業組合(ゆうげんせきにんじぎょうくみあい)】

有限事業責任組合とは経済産業省所管の制度で
LLP(Limited liability partnership)の日本語名。


有限責任事業組合(ゆうげんせきにんじぎょうくみあい)

有限会社法(ゆうげんがいしゃほう)

【有限会社法(ゆうげんがいしゃほう)】

新会社法は、商法 第2編『会社』、有限会社法、商法特例法
という3つの旧商法を統一化したものです。

有限会社法とは、有限会社を設立、経営するための法律でした。
有限会社法は、新会社法に統一されたため、なくなります。


有限会社法(ゆうげんがいしゃほう)

有利発行(ゆうりはっこう)

【有利発行(ゆうりはっこう)】

旧来の株主のもつ株式の時価よりもとても低い価格で新株を発行することを有利発行といいます。


有利発行(ゆうりはっこう)

有価証券(ゆうかしょうけん)

【有価証券(ゆうかしょうけん)】

株主としての地位を表す株券を有価証券といいます。

財産権を表示する証券、
権利の移転などをする際に呈示することが求められます。

新会社法では、株券不発行制度が導入され、
定款で定めれば、株券を発行しなくてもいいことになりました。


有価証券(ゆうかしょうけん)