新会社法によって変わる会社設立

新会社法とは今までの会社設立と何がどう違うのでしょうか?
新社会法によって有限会社を新たに設立することができなくなり、
今後どうなるか?合同会社(LLC)、個人事業との違いや特徴
資本金や取締役、会社の機関、定款、新会社法の用語集...
わかりにくい会社設立を簡単にご説明します!

更新履歴:転換予約権付株式(てんかんよやくけんつきかぶしき)更新履歴

新会社法 用語集た行

sponsored link
icon.gif 転換予約権付株式(てんかんよやくけんつきかぶしき)
icon.gif 電子定款(でんしていかん)
icon.gif 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)
icon.gif 大会社
icon.gif 取締役会(とりしまりやくかい)

新会社法 用語集た行

転換予約権付株式(てんかんよやくけんつきかぶしき)

【転換予約権付株式(てんかんよやくけんつきかぶしき)】

株式を発行する際、他の株式へ転換できるよう会社に請求できる株式のこと。

新会社法では、これが廃止され、取得請求権付株式が新しく導入されました。


転換予約権付株式(てんかんよやくけんつきかぶしき)

電子定款(でんしていかん)

【電子定款(でんしていかん)】

電子定款とは
定款をPDFなどの指定されたファイル保存形式でフロッピーなどに保存し、
提出する定款のことをいいます。

電子定款は、定款認証の際に必要だった収入印紙4万円分が不要になるというメリットがあります。

公証人役場にはPDFに保存した定款をフロッピー1枚、さらにプリントアウトした定款2通を持参し、
公証人の認証を受けます。

公証人役場には電子定款のPDFと認証文のデータファイルが保管され、
フロッピーは会社で保管し、プリントアウトして作成した定款2通のうち1通は法務局へ
登記申請時に添付書類として提出し、もう1通は会社で保管します。

詳しくは電子定款のつくりかたをご参照ください。


電子定款(でんしていかん)

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)

【貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)】

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)とは、バランスシート(B/S)と呼ばれ、
決算時点でのその、その企業の財産の状態を表したものです。

資産/資本・負債のそれぞれの合計が同じ金額になるため、B/Sと呼ばれます。
資産が会社のお金の使い道を表し、
資本・負債がお金の出所を表します。
(資本が返さなくてもいいお金 負債が期限が来たら返すお金)

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)はお金を返せるかどうか?
を示した書類です。


貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)

大会社

【大会社(だいがいしゃ)】

大会社は資本金5億以上で、規模が大きく、
利害がある関係を持つ会社などが多い会社をいいます。

また、負債総額が200億以上ある会社も大会社といいます。


大会社

取締役会(とりしまりやくかい)

【取締役会(とりしまりやくかい)】

株式会社を設立する場合、今までは株主総会で取締役を3人以上選び、
取締役会をつくり、その中から代表取締役を選び、
さらに取締役の監査をする監査人をひとり以上選ばないといけませんでした。

取締役や株主が複数になる場合の合議制をとるために取締役会があります。

取締役会設置する場合は定款で取締役会の招集手続きなどの規定が定める必要があります。


取締役会(とりしまりやくかい)